“ジュエル☆トリコ”本田翼&富田望生&横田真悠、シングルデビュー決定<チート>

“ジュエル☆トリコ”本田翼&富田望生&横田真悠、シングルデビュー決定<チート>

ジュエル☆トリコ(左から)横田真悠、富田望生、本田翼(C)読売テレビ

【モデルプレス=2019/11/14】日本テレビ系木曜ドラマF「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」(毎週24時09分〜)で、主演の本田翼と富田望生、横田真悠で結成されたアイドルユニット「ジュエル☆トリコ」がシングルデビューすることが決定した。

星野沙希(本田翼)は、詐欺グループの撲滅を狙い結成されたスペシャリスト集団「チート」の頭脳として活躍する傍ら、“モモ”という芸名で、マイ(富田望生)、ユナ(横田真悠)とともに3人組のアイドルグループ「ジュエル☆トリコ」を結成。トップアイドルとして脚光を浴びる日を目指して、地道な活動を続けている。

11月21日放送の第8話で「チート」が挑むのは「チケット詐欺事件」。これまで「チート」と「ジュエル☆トリコ」の顔を完全に使い分け、アイドルとしての活動をひた隠しにしてきた沙希だったが、今回は「ジュエル☆トリコ」のメンバーたちも詐欺事件の一端に巻き込まれる。

◆ジュエル☆トリコ、デジタル配信シングルでデビュー

そんな中、「ジュエル☆トリコ」のデビューシングルとなるオリジナル楽曲「ジュエル☆トリコ」がついに完成。第8話の中でお披露目され、さらにデジタル配信シングルとして実際にリリースされることが決定した。

デビューシングル「ジュエル☆トリコ」は、作詞を高石明彦氏、作曲を藤野翔之氏が担当、「チート」の主題歌を歌う「ももいろクローバーZ」などの楽曲も手掛けるツキダタダシ氏が編曲。さらに、AKB48グループなどの振り付けで知られるCRE8BOY(クリエイトボーイ)が振り付けを担当し、王道アイドルらしいポップでキャッチーなチューンに仕上がっている。

本田、富田、横田の3人は、多忙なドラマの撮影のスケジュールを縫って、本格的なボイストレーニングとダンスレッスンを積み重ねてきたが、第8話で登場するライブイベントのシーンでは、実際のライブ会場を貸し切っての撮影に臨み、正統派アイドル顔負けの本気の歌唱とダンスを披露。なお、今夜(14日)23時59分から放送の第7話内の次回予告で、ライブシーンの一部が初めて流れる。本田は「8話ではジュエルトリコの初ライブが披露されています。3人で、歌やダンスのレッスンをしてきた成果が出ていると思うので、よかったら見てください!」とアピールした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)