Sexy Zoneに激励殺到「SexyZoneに花束を」「僕たちはこれから咲くんだ」

Sexy Zoneに激励殺到「SexyZoneに花束を」「僕たちはこれから咲くんだ」

Sexy Zoneに激励殺到「SexyZoneに花束を」「僕たちはこれから咲くんだ」の画像

【モデルプレス=2019/11/14】14日、大みそか恒例の「第70回 NHK紅白歌合戦」出場歌手が発表された。2013年から6年連続で出場していたSexy Zoneは惜しくも落選となったが、Twitterではファンからの激励メッセージが殺到し、ハッシュタグがトレンド入りを果たすなど話題を呼んでいる。

ファンのツイートによれば、中島健人が会員制サイトのブログで「#僕たちはこれから咲くんだ」とのハッシュタグを掲載。それを受けて、ファンがこぞって「#SexyZoneに花束を」とハッシュタグを添え、激励メッセージをツイートした。

「またここからたくさんの夢を一緒に叶えようね」「セクゾの時代はここからだよ!時代を作ろうSexy Zone!」「またいつか5人で絶対に出ようね」「この悔しさをバネに頑張ろう」などあたたかいメッセージが多数寄せられている。

◆Sexy Zoneの2019年

2013年に初出場した際には白組トップバッターを務めたSexy Zone。昨年はメンバーの松島聡が突発性パニック障害で活動を休止しているため4人で出場した。

今年は3月に6枚目となるアルバム「PAGES」を、10月に17枚目となるシングル「麒麟の子/Honey Honey」をリリース。「麒麟の子」はメンバーの佐藤勝利が主演を務める映画『ブラック校則』(11月1日より公開)の主題歌に起用されている。

今年の紅白歌合戦には、ジャニーズ事務所からはKis-My-Ft2が初出場。今年で結成21年目に突入した嵐(11回目)、5人体制となり新たなスタートを切った関ジャニ∞(8回目)、Hey! Say! JUMP(3回目)、デビューから2年連続出場となるKing & Prince(2回目)の全5組が出場する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)