[Alexandros]ドラムス庄村聡泰が“勇退”を発表

[Alexandros]のドラムス庄村聡泰が勇退すると発表 局所性ジストニアで昨年から休止

記事まとめ

  • [Alexandros]のドラムス・庄村聡泰がバンドを勇退することが発表された
  • 庄村は局所性ジストニアで、昨年6月よりライブ活動を休止していた
  • 公式HPでは「敬意を表し、「脱退」ではなく「勇退」と発表」としている

[Alexandros]ドラムス庄村聡泰が“勇退”を発表

[Alexandros]ドラムス庄村聡泰が“勇退”を発表

[Alexandros] (C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/01/24】4人組ロックバンド[Alexandros]の公式サイトにて24日、ドラムス・庄村聡泰が2020年5月のベストアルバムのリリースをもってバンドを勇退することが発表された。

◆[Alexandros]庄村聡泰、局所性ジストニアで活動困難

「局所性ジストニア」のため、昨年6月よりライブ活動を休止していた庄村。今回の決断について、公式サイトでは「医師と相談の上、制限された中で活動を行っていく所存でしたが活動を継続していくことが困難な状況が続いており、[Alexandros]メンバー・スタッフで何度も話し合った結果、最終的に本人の意思を尊重し、このような決断をいたしました」と発表した。

また“勇退”という表記について「2010年4月1日の正式加入から、庄村聡泰と苦楽を共にした10年間はかけがえのない時間であり、庄村がここから歩む新たな人生に心からの敬意を表し、『脱退』ではなく『勇退』と発表とさせていただくこととなりました」と説明している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)