米津玄師、新アルバム「STRAY SHEEP」決定 ジャケ写も初公開

米津玄師、新アルバム「STRAY SHEEP」決定 ジャケ写も初公開

米津玄師のニューアルバム「STRAY SHEEP」ジャケット(Illustration by 米津玄師)(提供写真)

【モデルプレス=2020/06/05】アーティスト・米津玄師のニューアルバム『STRAY SHEEP』が8月5日に発売されることが決定した。

前作「BOOTLEG」はCD累計出荷数60万枚を突破し、「第10回CDショップ大賞」にて大賞、「日本レコード大賞」にて最優秀アルバム賞を受賞するなど数々の快挙を達成。約2年半の時を経てリリースされる今作には、全15曲が収録される。

◆米津玄師、ニューアルバム「STRAY SHEEP」

収録曲は、TBS系金曜ドラマ『アンナチュラル』の主題歌として書き下ろした「Lemon」。この曲は、紅白歌合戦への初出場など幅広い層の支持を得て、Billboard JAPAN年間総合ランキングにおいて日米史上初となる2年連続1位など数々の記録を音楽史に残し、合算セールス380万枚(ダウンロード数320万DL、CDセールス60万)、MV再生数は日本人アーティスト史上歴代一位となる5.7億再生を超える。

また、TBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』主題歌として書き下ろした「馬と鹿」は、ドラマ放送後もラグビーワールドカップの会場で使用され、試合終了後の大きな感動と共に、両チームを讃えるかのように鳴り響いた事は記憶に新しい。

そして、2020年とその先の未来にむけての応援歌として制作、こども達を中心に社会現象を巻き起こし、「日本レコード大賞」大賞を受賞したFoorin「パプリカ」のセルフカバー。そして放送を予定しているTBS系金曜ドラマ『MIU404』主題歌「感電」の収録が決定。

既発曲6曲のMV総再生回数は10億再生超え、さらに新曲が9曲も収録される。

◆米津玄師書き下ろしジャケ写初公開

さらに今作も米津の描き下ろしによるジャケットが初公開された。

商品形態は、4形態となり、初回限定「おまもり盤」は、キーホルダーが封入となる、スペシャルボックス仕様。同じく初回限定「アートブック盤」は、96Pのブックレットに、映像としてDVDかBlu-rayが同封。そして、CDのみの「通常盤」でのリリースとなる。(modelpress編集部)

■米津玄師 5th ALBUM「STRAY SHEEP」
発売日:2020年8月5日

<収録内容>
「Lemon」
「Flamingo」
「TEENAGE RIOT」
「海の幽霊」
「馬と鹿」
「パプリカ」
「感電」
他、全15曲

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)