NiziU、プレデビューから即話題沸騰 “縄跳びダンス”がブームの予感

NiziU、プレデビューから即話題沸騰 “縄跳びダンス”がブームの予感

(前列)RIMA、NINA、MAKO、MAYUKA、RIKU(後列)AYAKA、RIO、MIIHI、MAYA/NiziU(提供写真)

【モデルプレス=2020/06/30】ソニーミュージックとJYPの合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」から生まれた9人組グローバル・ガールズグループ “NiziU (読み:ニジュー)”が30日、プレデビュー。あわせて初のミュージックビデオ「Make you happy」がYouTubeで公開された。

◆NiziU、プレデビュー

26日、オーディション番組最終回にNiziUとして急遽の “プレデビュー” が告げられ、30日にプレデビュー。配信限定リリースとなったDigital Mini Album『Make you happy』は、記録的な反響があり、大手音楽配信サイトで軒並み1位を獲得。サブスクリプション・サービスでもランキングのTOP4をDigital Mini Album『Make you happy』収録の4曲で席巻した。

NiziU誕生のきっかけとなった「Nizi Project」は、“虹” のようにメンバーそれぞれの個性が様々な色を放つようなガールズグループを発掘・育成し、世に輩出することを目的としたオーディション・プロジェクト。総合プロデューサーであるJ.Y. Park氏の掲げる理念やコンセプト・イメージをそのまま具現化したかのような、メンバーそれぞれの魅力溢れる作品となっている。

◆NiziU、MV「Make you happy」解禁

同MVの楽曲は、J.Y. Park氏自ら作詞・作曲。“つらくて、大変なときでも、応援してくれるファンのために必ず素敵な歌手になって恩返しをしたい” という想いが込められている。

そして恩返しの一端を担うかの如く、オーディションをきっかけに一躍時の人になりながらも、一方でまだ正式デビュー前の準備期間中という、過渡期ならではの成熟しきっていない、初々しさ・瑞々しさ・いじらしさが濃縮された仕上がりとなった。

同MVでは、それぞれ別々のロケーションで歌い踊りながら、ステージセットの組まれたMusic Video現場へと向かう各メンバー。そこで虹色のゲートをくぐるとNiziUに変身。気負わない、等身大のメンバーの魅力が引き立つ衣装に身を包み、約1年かけて鍛え抜いたキュートでありながらもキレのあるダンスを披露する。

◆J.Y. Park氏もMV「Make you happy」に登場

またNiziUの処女作ということで、J.Y. Park氏もカメオ出演を快諾。ローラースケートを履いて登場することになったニナとの共演。J.Y. Park氏もローラースケート姿で颯爽と登場するが、転倒。JYPのCCOでありながら、国民的アーティストとして愛される彼の人気の秘訣 “愛嬌” と、深い “愛情” を垣間見ることが出来る。

そして今回、J.Y. Park氏が仕掛ける新たなガールズグループ・NiziUのトリガーとなるのが “縄跳びダンス”。「Make you happy」のサビで、手を回し軽快にジャンプするコリオグラフィーが、既にファイナルステージのパフォーマンスやテレビ番組をきっかけに話題となっている。

なお“縄跳びダンス” にフォーカスした各メンバーのダンス動画を、7月1日から開設されるTikTokアカウントから随時投稿する予定となっている。

◆NiziU「Make you happy」

【収録曲】
M1 Make you happy
M2 Baby I’m a star
M3 Boom Boom Boom
M4 虹の向こうへ

【楽曲解説】
M1 Make you happy
「Nizi Project」総合プロデューサーであるJ.Y. Park氏が自ら作詞・作曲を手掛けた1曲。 “つらくて、大変なときでも、応援してくれるファンのために必ず素敵な歌手になって恩返しをしたい”という練習生たちの気持ちを込めている。

M2 Baby I’m a star
オーディション番組「Nizi Project」のためにJ.Y. Park氏が自ら書き下ろしたシグナル曲。「Nizi Project」練習生や番組を想い制作された、明るくてエネルギッシュ且つリズミカルな1曲。

M3 Boom Boom Boom
ハード且つクールなトラックに乗せて、“One & Only”な自分を貫く意志や決意を表現。主人公の“熱”を感じさせる楽曲に仕上がった。

M4 虹の向こうへ
これから練習生たちが向かうべき“未来”へのポジティブな期待感を表現。乙女心をくすぐるキラキラしたワードが散りばめられ、女子の共感を呼ぶ1曲。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)