浜崎あゆみ、小室哲哉氏と久々タッグの新曲「Dreamed a Dream」発表

浜崎あゆみ、小室哲哉氏と久々タッグの新曲「Dreamed a Dream」発表

浜崎あゆみ「Dreamed a Dream」ジャケット写真(提供画像)

【モデルプレス=2020/07/24】歌手の浜崎あゆみが、小室哲哉氏が作曲を手掛けるニューシングル「Dreamed a Dream」を7月31日にリリースすることを発表した。

これまでも浜崎には「Love song」や「You & Me」、「A Song is born」など、数多くの名曲を提供している小室氏との久しぶりのタッグ。浜崎といえば、7月5日に約2年ぶりとなる新曲「オヒアの木」をリリースしたばかり。愛する我が子へ贈られたリリックや、自身初の日本語タイトルということで、多くのチャートを賑わすなど話題を呼んでいたが、1ヶ月に配信シングルを2作リリースするのは自身初。

そして今回、新たな試みとして、リリースに先駆けてアカペラ音源をきょう24日より公開し、自己流アレンジを募集することも発表された。

新型コロナウイルスの影響で日本全国に緊急事態宣言が発出されていた5月11日に「ayuクリエイターチャレンジ」と称して自身の過去曲100曲のアカペラを無料公開し、ステイホーム期間中の多くのクリエイターに新たな楽しみを提供したことで話題になったことも記憶に新しい。

すでにハッシュタグ「#ayumix2020」を付けて投稿された作品数は2000を超え、現時点でその中から11タイトルが浜崎あゆみオフィシャルYouTubeチャンネルのプレイリストにピックアップされている。今回の新曲「Dreamed a Dream」は、まだオリジナルヴァージョンがどこにも発表されていない中、アカペラとピアノ伴奏によるコードガイド付きの2種類のアカペラが公開されている。

◆ジャケット写真も公開

同時に公開されたジャケット写真は、前作「オヒアの木」の優しい雰囲気とは打って変わって、妖艶、かつ強さを感じさせる、真逆の浜崎あゆみがそこにいる。写真家、下村一喜氏によるソリッドで動きのある写真はインパクト大だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)