指原莉乃プロデュース=LOVE、新曲MVに「令和版ヘビロテ」の声 監督はAKB48峯岸みなみ

指原莉乃プロデュース=LOVE、新曲MVに「令和版ヘビロテ」の声 監督はAKB48峯岸みなみ

=LOVE(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/11/25】指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)の8thシングル「青春“サブリミナル”」(11月25日発売)に収録されているカップリング曲「しゅきぴ」(11月25日発売)のミュージックビデオ(以下、MV)が24日に公開され、「令和版ヘビロテ」と話題になっている。

◆=LOVE新曲「しゅきぴ」MV公開

今回のMVは、レースやリボンのあしらわれたガーリーな衣装とツインテールヘアで“量産型”のようなスタイルに挑戦したメンバーと、ピンク色が多く使われた世界観の可愛らしさが魅力的なMVとなっている。

また、MVの監督はAKB48の峯岸みなみが務めており「可愛すぎるくらい可愛いことは絶対条件。その中に女の子の素や狂気も混ぜ男性にも女性にも刺さるMVにすることを心がけました」とコメント。

指原は、峯岸に監督を頼んだ理由について「みぃちゃんは映像作品が大好きで、なにより可愛くてエモい女の子が大大好きなのをずっと知ってて…この曲は峯岸監督でしょ!と思い浮かんで今回お願いしました」と説明している。

◆=LOVE「しゅきぴ」に反響続々

MVが公開されるとファンからは「想像以上の可愛さで最高」「峯岸監督、ファン心が分かりすぎてる」「可愛すぎて沼」など多くのコメントが寄せられている。

また、MVの雰囲気がAKB48の「ヘビーローテーション」を彷彿とさせるということから指原やファンは「令和版ヘビーローテーション」と表現している。(modelpress編集部)

◆=LOVEプロフィール

代々木アニメーション学院バックアップのもと、指原がプロデュースするアイドルグループ。2017年9月6日、ソニーミュージックより1stシングル「=LOVE」メジャーデビュー。これまでに8作のシングルをリリース。8thシングル「青春“サブリミナル”」は2020年11月25日に発売された。「=LOVE(イコールラブ)」という名前には、「アイドルとはファンに愛されなければいけない。そしてアイドルという仕事も自分が愛さなければいけない。」という指原の想いが詰まっている。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)