水谷果穂が初単独ライブ「歌手をやってよかった」

水谷果穂が初単独ライブ「歌手をやってよかった」

初の単独ライブを行った水谷果穂

 女優水谷果穂(19)が11日、初の単独ライブを都内で行った。7月に「青い涙」で歌手デビュー。「青い涙」やZARDの楽曲「心を開いて」をカバーするなど計13曲を披露した。「朝からすごく気分が良くて。たくさん準備してきたので、アドレナリンが出ました」と声を弾ませた。

 レッスン室で一日中、自主練習することもあったという。「声が通るようになった。歌手をやってよかった」としみじみ。あこがれの歌手は「松たか子さん。声がきれいで歌も好きです」。目標を聞かれると「武道館です」と元気よく答えた。