西城秀樹さん告別式で「新御三家」郷ひろみ、野口五郎が弔辞 祭壇は大阪球場を再現

記事まとめ

  • 西城秀樹さんの告別式がしめやかに営まれ、郷ひろみと野口五郎が弔辞を読み上げた
  • 祭壇は、西城さんがソロ歌手で日本初の単独野球場コンサートを開催した大阪球場を再現
  • 西城さんは1972年に歌手デビューし、郷、野口とともに「新御三家」と呼ばれた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております