三浦大知、アリーナ3都市5公演追加発表 「来年も歌って踊って」12万6000人動員へ

三浦大知、アリーナ3都市5公演追加発表 「来年も歌って踊って」12万6000人動員へ

全国ツアー『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018 ONE END』の横浜公演を開催した三浦大知

歌手の三浦大知が26日、神奈川県民ホールで全国ツアー『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018 ONE END』の横浜公演を開催し、来年2月から3都市5公演のアリーナ公演を追加することがサプライズ発表された。

 22日からスタートしたツアー3公演目となるこの日、8月に発売された23枚目シングル「Be Myself」や「Unlock」「(RE)PLAY」など2時間半にわたって全19曲を熱唱し、2500人の観客を魅了。「みんな一緒に歌って、手を挙げてくれて、一緒にすてきな時間を過ごしてくださりありがとうございます。これからも歌い続けて、踊り続けたいと思います」とあいさつした。

 最後の曲を披露後、「ライブはここで終わりなんですが、ここで、皆さんへ最新情報のご報告があります。このツアーの追加公演をやらせていただくことになりました」と報告し、ファンは大歓声。「来年2〜3月に福岡、東京、大阪とアリーナツアーを行います。みなさんと今年も、来年も、歌って踊って三浦大知の音楽を続けていきたいと思います。これからもよろしくお願いします」と呼びかけ、会場は拍手に包まれた。

 追加された『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018-2019 ONE END』アリーナ公演は、来年2月7日の福岡・マリンメッセ福岡を皮切りに、2月15・16日に東京・日本武道館、3月12・13日に大阪城ホールの計5公演。これを含めると今回のライブツアーは29ヶ所39公演で自身最多の約12万6000人の動員を見込んでいる。

■追加公演『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018-2019 ONE END』アリーナ公演
▽2019年
2月7日(木):福岡・マリンメッセ福岡
2月15日(金):東京・日本武道館
2月16日(土):東京・日本武道館
3月12日(火):大阪・大阪城ホール
3月13日(水):大阪・大阪城ホール

関連記事(外部サイト)