【YouTubeチャート】安室奈美恵「Hero」圏外からランクアップ 「楽曲ランキング」席巻

【YouTubeチャート】安室奈美恵「Hero」圏外からランクアップ 「楽曲ランキング」席巻

YouTubeチャート「週間アーティストランキング」TOP10(集計期間:9月14日〜20日)

前週のチャートで、再生回数が急上昇していた安室奈美恵。引退日が集計期間(9月14日〜9月20日)に入った今週は、名曲の数々が「楽曲ランキング」を席巻。「アーティストランキング」は2位へランクアップした。また、大型イベントや音楽番組出演が続いた欅坂46も6位に上昇した。

◆安室奈美恵、TOP100内に10曲、アーティスト2位へ上昇

 25年の活動に幕を降ろし、9月16日に引退した安室奈美恵。9月15日〜17日の連休中、テレビ情報番組などメディアは安室の話題一色となり、「楽曲ランキング」では安室楽曲が軒並み急上昇。そのなかで最上位にランクインしたのは、171.2万再生で前週圏外から5位に登場した「Hero」。さらに、「Baby Don’t Cry」が前週比329.6%の132.7万再生で7位(前週56位)、「Can You Celebrate?(feat. 葉加瀬太郎)」が同244.8%の83.5万再生で14位(前週76位)と、安室の代表曲となる3曲がTOP20 入りした。

 そのほかにも「Just You And I」30位、「Mint」40位ほか、TOP100内に計10曲をランクインさせている。「アーティストランキング」では、前週9位から2位へランクアップ。再生回数は同266.2%の953.1万再生を記録した。

 引退タイミングの大量のメディア露出で掘り起こされた名曲の数々。もともとの曲としての強さ、良さがあるだけにこの先もランキング上位を推移していきそうだ。

◆欅坂46、アーティスト6位 TOP50内に3曲ランクイン

 欅坂46が「アーティストランキング」で前週比22.2% アップの346.7万再生で前週7位から6位へ1ランクアップ。「楽曲ランキング」TOP50 内には、「アンビバレント」(22位)「ガラスを割れ!」(37位)「共和国」(49位)の3作がランクインしている。

 9月16日の『GirlsAward 2018』、9月17日の『ミュージックステーション ウルトラFES 2018』(テレビ朝日系)出演などが楽曲再生につながった。


【ランキング説明】
●『楽曲ランキング』:YouTubeで再生された同じ楽曲の様々なバージョンの日本国内での合計再生回数を集計し生成されるもの。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、歌詞動画などの公式コンテンツの再生回数が集計されている。

●『 アーティストランキング』:アーティストによる音楽関連動画全体の日本国内での合計再生回数に基づいて生成されるチャート。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、公式ライブパフォーマンス、リミックス、歌詞動画、アルバムトラック、コラボレーションなどの再生回数がチャートに反映されている。

※先週順位は100位圏内の順位を記載。初登場及び100位圏外からのランクイン作品は「-」と記載。※日本時間・毎週月曜日更新

関連記事(外部サイト)