高橋優、『めざましテレビ』10月エンタメプレゼンター「朝の時間をご一緒できたら」

高橋優、『めざましテレビ』10月エンタメプレゼンター「朝の時間をご一緒できたら」

『めざましテレビ』10月の情報プレゼンターに就任した高橋優

シンガー・ソングライターの高橋優が10月3日よりフジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』(毎週月〜金曜 前4:55)で10月水曜日のマンスリーエンタメプレゼンターに決定した。高橋が情報番組のプレゼンターに挑戦するのは初めてのことで6時台のエンタメコーナー『見たもん勝ち』から番組最後まで、軽部真一アナウンサーとともに、さまざまなエンタメニュースを届けていく。
 
 6月からスタートしたマンスリーエンタメプレゼンターは俳優・アイドル・芸人など、あらゆるジャンルからキャスティング。6時台のエンタメコーナーをはじめ、『イマドキ』、『めざましじゃんけん』、生原稿読みなど、MCの一人として7時台からは番組終了まで登場する。番組ゲストとして迎えるのではなく、軽部アナウンサーの隣で一緒に情報を伝え、時には掛け合いながらコーナーを展開していく。これまで6月は白濱亜嵐、7月は戸次重幸、8月は尾崎世界観、9月は歌広場淳が務めてきた。

 同番組について高橋は「朝の元気の源のような印象です。占いの最下位の星座に『ごめんなさい』と言うところが好きです」とお気に入りポイントを紹介。「いまの自分に出来る精一杯でのぞみたいと思います。大好きな番組なので、楽しみながら皆さんとの朝の時間をご一緒できたらと思います」と呼びかけている。

 渡邊貴チーフプロデューサーは「高橋優さんは、その温かみのある楽曲とは裏腹に、鋭い語り口がラジオなどちまたで話題です。聞けば、多数のバイト経験を持ち、芸能界だけでなく幅広い交友関係をお持ちだそうで、さまざまなニュース、社会ネタへのコメントも期待できます。…とはいえ、情報番組のMCは全くの初めて!しかも生放送で、朝から何をやらかしてくれるのか全く予想がつかず、今回も先の読めないオンエアになりそうです」とコメントを寄せている。

関連記事(外部サイト)