宇多田ヒカル、11年ぶりシングルCD発売決定 Skrillexと『キングダムハーツIII』OP制作

宇多田ヒカル、11年ぶりシングルCD発売決定 Skrillexと『キングダムハーツIII』OP制作

『KINGDOM HEARTS III』に2曲提供した宇多田ヒカル

シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが、人気ゲームシリーズの最新作『KINGDOM HEARTS III』(来年1月25日発売)のテーマソング「誓い」に続き、もう一つのテーマソング「Face My Fears」を制作したことが明らかになった。この2曲を収録したシングル「Face My Fears」を来年1月18日に発売することが決定。宇多田がシングルCDを発売するのは約11年ぶりとなる。

 「Face My Fears」は、EDMシーンに多大な影響を与える世界的なエレクトロミュージシャン・Skrillex(スクリレックス)と共作。かねてよりスクリレックスが『キングダムハーツ』ファンを公言していたことから、親交のあった宇多田はテーマソング「誓い」のリミックスを依頼。しかし、スクリレックスが「リミックスではなく、新たな曲を一緒に作りたい」と逆提案し、豪華コラボレーションが始動した。

 楽曲制作過程では、スクリレックスとの共作も多く手がけ、ジャスティン・ビーバーの「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」なども担当したPoo Bear(プー・ベア)も加わり、3人で「Face My Fears」を完成させ、同曲がゲームのオープニングを飾ることとなった。

 「キングダムハーツ」シリーズはこれまで、エンディングテーマのリミックスをオープニングに起用してきたが、オープニングとエンディングで全く別のテーマソングが制作されたのは今作が初となる。

 オープニングテーマ「Face My Fears」とエンディングテーマ「誓い」それぞれの楽曲の日本語版、英語版を収録したシングル「Face My Fears」が、自身の誕生日前日にあたる1月18日に発売されることも決定。宇多田がシングルCDを発売するのは「Prisoner Of Love」(2008年5月発売)以来、約11年ぶりとなる。

 9月20〜23日まで開催された『東京ゲームショウ2018』でも『KINGDOM HEARTS III』ブースは大盛況。1月の新作発売にむけ、世界規模で大きな盛り上がりを見せている。

関連記事(外部サイト)