乃木坂46若月佑美、11月いっぱいで卒業を発表「次の夢に向かおうと思います」

乃木坂46若月佑美が11月いっぱいでの卒業発表 同期の西野七瀬は年内で活動を終了

記事まとめ

  • 乃木坂46の若月佑美(24)が、11月30日をもってグループから卒業することが発表された
  • 8月に卒業を発表した同期の西野七瀬は年内で活動を終了、来年に卒業コンサートを予定
  • 若月は日本テレビ系『今日から俺は!!』出演や、舞台『鉄コン筋クリート』に主演予定

乃木坂46若月佑美、11月いっぱいで卒業を発表「次の夢に向かおうと思います」

乃木坂46若月佑美、11月いっぱいで卒業を発表「次の夢に向かおうと思います」

乃木坂46卒業を発表した若月佑美 (C)ORICON NewS inc.

乃木坂46の若月佑美(24)が、11月30日をもってグループから卒業することが1日、わかった。公式サイトと自身のブログで発表された。

 ブログでは「溢れる想いが膨大過ぎてどう纏めたら良いのか未だ分からず、色々と抜け落ちた文になっていることをお許しください」と切り出し、7年の活動を振り返ったうえで、「私、若月佑美は乃木坂46を卒業します。乃木坂46で頂いたものを糧に次の夢に向かおうと思います」と発表した。

 9月20日に卒業を発表した同期の西野七瀬は年内で活動を終了、来年に卒業コンサートを行う予定となっているが、若月は「活動は七瀬より少し早い11月いっぱいまでの予定でおります。日程や内容はまだ打ち合わせ中ですが、何かしらの形でファンの皆様にはご挨拶をさせて頂こうとは思っています」と説明した。

 今後の活動については「私には叶えたい夢があります。頑張らなければいけない。ここからもっと。大好きな皆様、良かったらこれからもよろしくお願いします!!! まだまだ皆さんに応援して頂く気満々ですから!笑」とつづり、芸能活動は継続する。

 若月は2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格。12年2月22日、乃木坂46の1stシングル『ぐるぐるカーテン』でデビューした。女優として多くの作品に出演し、14日からスタートする日本テレビ系ドラマ『今日から俺は!!』(毎週日曜 後10:30)にレギュラー出演。11月18日からは舞台『鉄コン筋クリート』に主演することも決定している。

 11月14日発売の22枚目シングル(タイトル未定、11月14日発売)では2列目のセンターを務めることが決まっており、「2列目の中心。最後にこの位置を頂けたことがとても幸せです」ともつづった。

関連記事(外部サイト)