キンプリ、YouTube生配信で謝罪 岸優太が変顔連発で「リーダーがすいませんでした!」

キンプリ、YouTube生配信で謝罪 岸優太が変顔連発で「リーダーがすいませんでした!」

3rdアルバム「Re:Sense」発売記念YouTube初生配信を行ったKing & Prince

人気グループ・King & Prince(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太)が21日、3rdアルバム『Re:Sense』発売記念として午後9時からYouTubeチャンネルで初の生配信を実施した。『#ティアラとKPが贈るReSense生配信』と題された今回、メンバーによる楽曲全解説や生パフォーマンス、質問コーナーを実施。また雑誌『ViVi』の人気企画で“国宝級イケメン殿堂”を2人輩出していることから、全員が国宝級イケメンを目指すべく“キメ顔対決”を行った。

 6回の切り替わるカメラに向かってキメ顔をするというこの勝負に、審査する永瀬以外が“ガチ”で挑戦するなか、大トリの岸はなぜか変顔しまくりで、一同は「やばいやばい」と騒然。「見てる人が5万人くらい減る!」と怒る永瀬を筆頭に、「不快なものを見せてすいませんでした!」「うちのリーダーがすいませんでした!」と全員で謝罪。しかし、納得がいかない岸は「イケメンってなにかってことよ。俺が顔を寄せたり縮めたことで、この人の顔って伸びたり縮んだりするんだ、かっこいいってなるかも」と主張。

 そこで1番イケメンだった人をコメントで募ると、永瀬から発表された1位は平野。「しゃあ!やった!」と満面の笑みを浮かべると、永瀬は「王道に全角度キュンキュンさせていた」と納得。ビリとして永瀬があっさり岸の名前を呼ぶと、「イケメンってなんぞやってわかってない」と再び抗議するも、永瀬から「センブリ茶を飲んでもイケメンっていうのは成長の余地がある」と言い負かされ、岸は「これができたら、来年の『国宝級イケメン』入れてくださいね?」とアピールした。

 そして用意されたのはセンブリ茶にプラスして足つぼマット。平野から「イケメンにだからね」と忠告されると、本人は「世界のいろんな方が見てるからイケメンに…」とやる気満々。モデルウォークのまま足つぼマットを進む岸はセンブリ茶を飲むも余裕の表情。だが直後に「ちょっと待って!ダメだよ!生放送の苦さじゃない!」と絶叫し、「あぶね〜!」と水を一気飲み。高橋は「レベルアップしたんじゃない?」と言えば、永瀬も「明日にはイケメンになってるよ」とフォロー。岸は最後まで「俺はインパクトを残せた」と手応えをみせていた。

関連記事(外部サイト)