ジャズ作曲家・挾間美帆の“真夏に聞いて楽しめる”ラジオ特番、7・22放送

ジャズ作曲家・挾間美帆の“真夏に聞いて楽しめる”ラジオ特番、7・22放送

ジャズ作曲家・挾間美帆のラジオ特番『挾間美帆のニューヨーク・ヴァイブズ 5』NHK・ラジオ第1で7月22日、NHK・FMで7月27日に放送

ニューヨークを中心に世界を股にかけて精力的に活動しているジャズ作曲家で、指揮者の挾間美帆(はざま・みほ)によるラジオ特番『挾間美帆のニューヨーク・ヴァイブズ 5』が、NHK・ラジオ第1できょう22日(前9:05〜10:55※ニュース中断あり)、NHK・FMで27日(後4:00〜5:50※ニュース中断あり)に放送される。「今回は真夏に聞いて楽しめる、アツくて爽やかな内容になっています!」と、挾間。前半・後半50分ずつ、最先端のジャズを届ける。

 番組前半では、ロックダウンが続くヨーロッパで今年春に行われたレコーディングでの体験を語り、そこで完成した新曲を披露するほか、ロックダウン中のデンマークやオランダの街で過ごした楽しいひと時についても紹介。また、今年2月に亡くなったジャズ界を代表する偉大なピアニスト、チック・コリアについて、挾間も出席した2020年のグラミー賞受賞式での様子などの思い出を語る。

 後半は、新進気鋭のジャズピアニスト、クリスチャン・サンズとの対談。サンズは、挾間がマンハッタン音楽院に留学していた頃からの友人。挾間が編曲で参加し、去年のグラミー賞にノミネートされたサンズの楽曲の制作秘話や、学生時代の思い出話、そしてサンズとつながりの深いジャズ界の巨匠たちのエピソードなど、旧知の仲だからこその打ち解けたトークを繰り広げる。

関連記事(外部サイト)