Da-iCE・大野雄大が首に痛み「急性疼痛性頚部拘縮」 パフォーマンス困難でツアー栃木公演を延期

Da-iCE・大野雄大が首に痛み「急性疼痛性頚部拘縮」 パフォーマンス困難でツアー栃木公演を延期

Da-iCE・大野雄大 (C)ORICON NewS inc.

5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEが、きょう23日に栃木県教育会館大ホールで予定していた『Da-iCE a-i contact tour 2021』公演を延期・振替とすると発表した。メンバーの大野雄大(32)が首に痛みを感じて「急性疼痛性頚部拘縮」と診断されたためで、1部2部とも延期・振替となる。

 22日に公式サイトを更新し、「いつもDa-iCEを応援いただき誠にありがとうございます」とした上で、予定していた1部2部公演ともに、グッズ販売、ファンクラブブースなど含めて「延期・振替とさせていただく事に決定いたしました」と報告した。

 理由として「メンバーの大野雄大が首に強い痛みを感じ、本日医師より『急性疼痛性頚部拘縮』という診断を受けまして、パフォーマンスを行うことが難しい状態であることなどを踏まえ、上記の判断とさせていただきました」と説明した。

 振替公演の詳細やチケット払い戻し・再販売などは後日案内するという。「公演を楽しみにしていただいていた皆様には直前のお知らせとなってしまい大変申し訳ございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます」と謝罪した。

関連記事(外部サイト)