May'n、自身初のクリスマスライブ 来年3月末からのアジアツアーも発表に

May'n、自身初のクリスマスライブ 来年3月末からのアジアツアーも発表に

自身初のクリスマスコンサートを行ったMay'n

歌手のMay'nが24と25日、ヒューリックホール東京で自身初となるクリスマスコンサート『May'n Special Concert 2018「May'n Xmas」』を開催。普段のロックとは違い、ストリングスのカルテットやパーカッション・アコースティックギター、ピアノという編成で観客を魅了した。そして、来年3月末から国内と韓国、台湾を回るアジアツアーを行うことも発表になった。

 1曲目は「サイレントでなんかいられない」でスタート。レアな楽曲からの始まりに、会場は大きな歓声とどよめきに。「今日に恋色」ではグロッケンで演奏に加わり、アレンジにファンも喜んだ。中盤ではアニメ『マクロスフロンティア』の代表曲「ダイアモンドクレバス」をフル編成バンドで展開。後半では、聴かせるアレンジから、熱いロックサウンドをアコースティックアレンジにした演出でも魅了。ラストはピアノ演奏をしながらアニメ『Phantom in the Twilight』のエンディングテーマ「HOME」を歌い上げ、幕を閉じた。

 24日には、スペシャルゲストで武田真治が登場。共演のエピソードやNHK『みんなで筋肉体操』の話から、スクワットを指導するなど大盛り上がり。スペシャルセッションの「Silent Night」ではサックスを演奏し、笑いから一転、クリスマスムードを作り上げた。きょう25日は、アコーディオン奏者の桑山哲也と俳優の川口竜也がサプライズで参戦。川口とは共演したミュージカル『生きる』から「金の匂い」を披露した。

 May'nは「初のミュージカルにも出演させていただき、チャレンジもたくさんありました。クリスマスの特別な日に私の一番の居場所であるライブでファンのみなさまと過ごせたことがとても幸せでした」と1年を振り返った。続けて「武田真治さんは、メリークリス“マッスル”と名言を残してくれました。2日目は、桑山哲也さん、大好きな俳優の川口竜也さんにもお越しいただき、忘れられないクリスマスになりました。来年はアジアツアーも3月末よりあります。日本もたくさんの都市を回るので、今から楽しみです」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)