『Nizi Project』出身ユナ、デビュー最終段階へ 田中圭&千葉雄大「すごくいい」と興奮

『Nizi Project』出身ユナ、デビュー最終段階へ 田中圭&千葉雄大「すごくいい」と興奮

『Nizi Project』出身ユナに密着する『MUSIC BLOOD』(C)日本テレビ

日本テレビ系音楽番組『MUSIC BLOOD』のコーナー「THE NEXT UP〜次は君だよ〜」では、NiziUを輩出した『Nizi Project』ファイナリストで、昨年まではJYP練習生だったYUNA(ユナ、18)が、日本でアーティストデビューするまでの道のりに密着している。きょう23日放送回(後11:30)では、

 番組では「ONE UP ユナちゃん」と題し、ユナが故郷・韓国から単身日本で生活し、日本でデビューするまでを追う。前回はTWICEのモモの姉・hanaからダンスのレッスンを受け、1時間という短い時間ながらもハードな内容にユナはくたくた。それでも以前よりも笑顔が増えた。

 今回向かった先はレコーディングスタジオ。いよいよデビュー最終段階へと突入する。プロデューサーは、歌のレッスンを受けたカルロス・ケー氏。カルロス氏から「自分で歌詞を書いてみてどうだった?」と聞かれたユナは「日本語で書くということが大変だったけど、ケン(KEN THE 390)さんから『ありのままの自分を表現すればいい』とおっしゃっていただき、すごく楽になりました」と答える。

 初めてのレッスンのときには思い描く声が出なかったユナ。今回はカルロス氏から「歌詞を自分で書いただけあって、気持ちがこもっていてすごくいい」と称賛される。レコーディング後には「ワンアップできたかな(笑)? この曲を通じてワンアップできたということを証明したい」と、コーナータイトルに絡めて意気込みを語った。

 VTRを受けてMCの田中圭と千葉雄大は「すごくいい!」「自分をさらけ出しているところがかっこいい!」と大興奮。そして、デビュー曲のタイトルをめぐり、MCの2人も驚がくの事実が発覚する。

 なお、メインコーナーのゲストには、SKY-HI率いる「BMSG」総勢15人のBMSG ALLSTARSを迎える。

関連記事(外部サイト)