日向坂46、空色制服のメンバーに光が降り注ぐ 初シングル「キュン」アートワーク公開

日向坂46、空色制服のメンバーに光が降り注ぐ 初シングル「キュン」アートワーク公開

日向坂46のデビューシングル「キュン」キービジュアル

アイドルグループ・けやき坂46改め「日向坂46」のデビューシングル「キュン」(27日発売)のジャケット写真とアーティスト写真が公開された。

 本作は初回仕様限定盤TYPE-A・B・C(いずれもCD+Blu-ray)、通常盤(CD)の4形態。ジャケット写真は部室棟での学校生活をテーマに、1つの建物に美術部や音楽部などの部屋を作り、木漏れ日や斜光などさまざまな光を取り入れた。

 撮影はけやき坂46時代のデビューアルバム『走り出す瞬間』(昨年6月発売)のアーティスト写真も手がけた笹原清明氏が担当。グループカラーの「空色」の新制服をまとったメンバーに光が降り注ぐジャケットに仕上がっている。

 また、「空色」が印象的なアーティスト写真は、春の野原をさわやかに駆け抜けるメンバーと、背景のイラストを融合させ、ファンタジックに表現。門出にふさわしい、キラキラしたビジュアルとなっている。

 収録内容も公開され、4形態共通のカップリング曲として「JOYFUL LOVE」、TYPE-Aには「耳に落ちる涙」、TYPE-Bには「Footsteps」、TYPE-Cには「ときめき草」、通常盤には「沈黙が愛なら」が収められる。

関連記事(外部サイト)