アンジュルム和田彩花、卒業後もアイドル活動に意欲「令和のアイドル像示したい」

アンジュルム和田彩花、卒業後もアイドル活動に意欲「令和のアイドル像示したい」

6月18日の武道館ライブを最後に卒業することが発表されている和田彩花 (C)ORICON NewS inc.

女性アイドルグループ・アンジュルムが11日、東京・池袋サンシャインシティで最新シングル「恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(フィフティーン)」発売記念イベントを開催。昨年11月の新メンバー加入後初となるシングルとあって、大勢のファンが詰めかけた。

 「インドらしいユーモアがあふれる」作品になったという表題曲の衣装で登場したメンバーたちは、ダンスには強いこだわりをもっていることから、普段は撮影禁止のところ「今だけ動画撮影OK!」と異例の呼びかけ。しかし、メンバーたちがファンに向けて「ダンスを一緒にやりましょう!」と促したものの、多くファンが撮影に没頭してしまい「やっぱりスマホしまってください!」と“再要請”するという珍事も起こった。

 リーダーの和田彩花(24)は、6月18日の武道館ライブを最後に卒業することが発表されており、シングル作品への参加は今作が最後。心境を問われると、「普段と何も変わらない。日々充実している」と笑顔を見せながら、「アンジュルム卒業後もアイドルを続けて、令和の時代のアイドル像を示したい」と、今後の活動にも意欲を示した。

関連記事(外部サイト)