女流長唄三味線奏者の杵屋響泉、105歳でCDデビュー 「若い人には負けない」

記事まとめ

  • 女流長唄三味線奏者の杵屋響泉が105歳でアルバム『一〇五(いちまるご)』発売
  • 杵屋は五代目杵屋勘五郎を父に持ち4歳の頃に長唄を体験、6歳から稽古を開始した
  • 杵屋は「(長唄は)自分の命よりも大事、若い人には負けない」と語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております