鈴木雅之、急性上気道炎で公演急きょ延期

鈴木雅之が「急性上気道炎」で公演を急きょ延期 6月25日に振替公演を行うことも発表

記事まとめ

  • 鈴木雅之(62)が24日、東京・中野サンプラザで予定していた公演を急きょ延期した
  • 「急性上気道炎」と診断されたことに伴うもので、6月25日に振替公演を行うことも発表
  • 公式サイトで「大変なご迷惑とご心配をおかけ致しました」と謝罪報告をした

鈴木雅之、急性上気道炎で公演急きょ延期

鈴木雅之、急性上気道炎で公演急きょ延期

鈴木雅之

歌手の鈴木雅之(62)が24日、東京・中野サンプラザで予定していた公演を急きょ延期した。「急性上気道炎」と診断されたことに伴うもので、6月25日に同所で振替公演を行うこともあわせて発表された。

 公式サイトで「本日リハーサル前から喉の状態が優れず、体調を確認しながら、開演直前まで開催するべく協議を重ねましたが、このままだとお客様にご満足いただけるステージをお届けすることができないと判断し、公演を延期することを決定致しました。その後、医師の診断を受けたところ急性上気道炎とのことでした」と報告。

 続けて「公演を楽しみにして頂いていた皆さまには大変なご迷惑とご心配をおかけ致しました事、そして開演間際という急な発表になってしまったことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「5/26大宮ソニックシティ公演につきましては予定通り開催するべく準備を進めてまいりますが、変更等あれば、随時鈴木雅之オフィシャルホームページにてご報告させていただきます」としている。

関連記事(外部サイト)