GLAY、デビュー25周年に感慨「続けるステキさ届ける」 7つの公約が明らかに

GLAY、デビュー25周年に感慨「続けるステキさ届ける」 7つの公約が明らかに

公約発表会を行った(左から)TAKURO、JIRO、HISASHI (C)ORICON NewS inc.

ロックバンド・GLAYが25日、デビュー25周年を迎え、都内で公約発表会を行った。今年1月1日にTERU、TAKURO、JIRO、HISASHIの4人は、ファンとともに作り上げる25周年のアニバーサリーイヤーを「Team GLAY DEMOCRACY 25th Anniversary」と題し、所信表明とあわせて7つの公約を掲げた。公約1〜4は既に発表・実施され、この日の会見では公約5〜7の内容が明らかとなった。

 公約5は「全国9箇所17公演 18万人動員の大型アリーナツアー決定」。2009年、12年に開催された「感謝の意を込めてファンをおもてなしする」がコンセプトのライブ『HOTEL GLAY』が7年ぶりに復活する。

 公約6は、10年ぶりとなるベストアルバム『REVIEW II』(2020年発売予定)。公約7は、デビュー25周年の締めくくりとして、ドームツアー、そして海外ロングツアーを予定。詳細は後日、発表される。

 また7月31日は、1999年に20万人を動員した伝説のライブ『GLAY EXPO '99 SURVIVAL』が開催されたことから、ファンやメディアの間で「GLAYの日」と呼ばれており、今年もフリーライブを開催することが決定。ネットで賛同者を呼びかけ、賛同者の地区が一番多かった都道府県が開催地になるという。

 デビュー25周年という大きな節目を迎え、TAKUROは「バンドがやりたくて東京に来た。今でもこうやって4人がワイワイとバンドができることは、高校生の頃の思いが今でも続いているのかな」と感慨深げ。ライブ、リリース情報などを多数発表し、HISASHIは「僕らが見ていたロックバンドは“解散する美学”があった。でも僕らは“続けていくステキさ”を届けられたら」と言葉に力を込めていた。

 この日の会見は、TERUが「顔のやけど」により欠席。節目の晴れ舞台に4人で立つことはかなわなかったが、JIROは「TERUのドジっぷりはたくさん見てきたけど、今回もかなりアホやなと(笑) でもメンバーのラインでも顔写真を送ってくるくらい元気。ご安心ください」と呼びかけ、ファンを安心させていた。

■「Team GLAY DEMOCRACY 25th Anniversary」7つの公約

公約(1) 全国ホールツアー12箇所20公演
公約(2) 新元号初シングル(57th)発売
公約(3) メットライフドーム(西武ドーム)ライブ実施
公約(4) 新元号初アルバム(15th)発売
公約(5) 全国9箇所17公演 18万人動員の大型アリーナツアー決定
公約(6) デビュー25周年ベストアルバム『REVIEW II』発売
公約(7) デビュー25周年を総括する海外ロングツアー&ドームツアー開催予定

■公約(5)大型アリーナツアー『HOTEL GLAY』の日程
2019年
11月9日(土):サンドーム福井
11月16日(土):大阪城ホール
11月17日(日):大阪城ホール
11月23日(土):さいたまスーパーアリーナ
11月24日(日):さいたまスーパーアリーナ
11月30日(土):北海道立総合体育センター 北海きたえーる
12月1日(日):北海道立総合体育センター 北海きたえーる
12月7日(土):宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
12月8日(日):宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
12月14日(土):マリンメッセ福岡
12月15日(日):マリンメッセ福岡
12月21日(土):神戸ワールド記念ホール
12月22日(日):神戸ワールド記念ホール

2020年
1月18日(土):三重県営サンアリーナ
1月19日(日):三重県営サンアリーナ
1月25日(土):横浜アリーナ
1月26日(日):横浜アリーナ

関連記事(外部サイト)