BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE、合算ランキング初のデビューアルバムが1位【オリコンランキング】

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE、合算ランキング初のデビューアルバムが1位【オリコンランキング】

令和デビューで初の合算アルバム1位を獲得したBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE

7人組男性グループ・BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE(バリスティック ボーイズ フロム エグザイル トライブ)のデビューアルバム『BALLISTIK BOYZ』が、週間2.8万PTとなり6/3付オリコン週間合算アルバムランキング(集計期間:5月20日〜26日)で1位を獲得した。今年度2019年の集計開始日となる2018年12/24付よりスタートした同ランキングにおいて、デビューアルバムでの1位は本作が初となる。

 週間ポイントの内訳は、CDアルバム:2.6万PT、デジタルアルバム:733PT、ストリーミング:474PTとなった。BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEは、メンバー全員がボーカル、ラップ、ダンス、アクロバットを担当するパフォーマンスグループ。本作には、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)主演、メンバー・砂田将宏出演で現在放送中のドラマ『小説王』(フジテレビ系)の主題歌「テンハネ -1000%-」や、同ドラマのエンディングテーマ「PASION」などを含む全7曲が収録されている。

 このほか新曲では、COLOR CREATIONのシングル『BALLISTIK BOYZ』が2位、田村ゆかりの『Strawberry candle』が3位にランクインした。

関連記事(外部サイト)