平松愛理、「部屋とYシャツと私」続編に大苦戦 8・28に30周年記念シングル

平松愛理が「部屋とYシャツと私」続編に大苦戦 8月に歌詞を書き下ろして続編リリース

記事まとめ

  • 平松愛理が「部屋とYシャツと私」の続編「部屋とYシャツと私〜あれから〜」を発売する
  • 「部屋とYシャツと私」平成4年3月にシングルカットされ、累積売上93万枚の大ヒット
  • シングル化から25年を迎えた今年、新たな歌詞を書き下ろして続編をリリースする

平松愛理、「部屋とYシャツと私」続編に大苦戦 8・28に30周年記念シングル

平松愛理、「部屋とYシャツと私」続編に大苦戦 8・28に30周年記念シングル

「部屋とYシャツと私」続編をリリースする平松愛理

ソロデビュー30周年を迎えたシンガー・ソングライターの平松愛理が、代表曲「部屋とYシャツと私」(1992年3月発売)の続編「部屋とYシャツと私〜あれから〜」を8月28日にリリースすることが決定した。

 「部屋とYシャツと私」はもともと、平成2年発売のアルバム『MY DEAR』収録曲。2年後の平成4年3月にシングルカットされ、累積売上93万枚(オリコン調べ)の大ヒットとなった。シングル化から25年を迎えた今年、新たな歌詞を書き下ろして続編をリリースする。

 これまでにも続編の制作を持ちかけられたことは何度もあったというが、デビュー30周年を迎え、元号も平成から令和に変わり、「このタイミングが一番いいのでは」と制作を決めた。

 「女性版関白宣言」とも言われた原曲は結婚するタイミングの女性の心情を歌ったことから、今作はオリジナル曲のキーワードは残しつつ、結婚20〜25年がたった女性の心情をテーマに。平松は「思ったより書くのが難しく、完成まで大苦戦した」と明かした。

関連記事(外部サイト)