B’z、通算29作目のアルバム1位 総売上枚数4600万超えで歴代1位記録更新【オリコンランキング】

B’z、通算29作目のアルバム1位 総売上枚数4600万超えで歴代1位記録更新【オリコンランキング】

アルバム総売上枚数4600万超えで歴代1位記録更新

B’zの最新アルバム『NEW LOVE』が、初週20.7万枚を売り上げ、6/10付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:5月27日〜6月2日)で初登場1位を獲得。これで、2017年12/11付『DINOSAUR』に続き通算29作目の1位となった。またアルバム総売上枚数は4687.2万枚となり、自身が保持する「歴代1位」の記録である「アルバム1位獲得作品数」と「アルバム総売上枚数」を更新した。

 本作は、昨年のデビュー30周年を経て、今年31年目に入ったB’zが、新たな気持ちで制作に臨んだオリジナルアルバムで、『江崎グリコ ポッキー』CM主題歌「マジェスティック」、『リポビタンD』ラグビー日本代表応援ソング「兵、走る」などのタイアップ作品や、エアロスミスのギタリストを務めるジョー・ペリーがレコーディングに参加した「Rain & Dream」など全13曲が収録されている。

 なお、B’zは今週末6月8日の鹿児島アリーナを皮切りに、全国16ヶ所36公演の全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』をスタートする。

関連記事(外部サイト)