遊助、地元・神奈川の高校球児を歌で応援 tvk中継テーマ「千羽鶴」MV公開

遊助、地元・神奈川の高校球児を歌で応援 tvk中継テーマ「千羽鶴」MV公開

新曲「千羽鶴」で神奈川の高校球児にエールを送る遊助

3月にソロデビュー10周年を迎えた遊助の27枚目シングル「千羽鶴」(7月3日発売)が、『第101回全国高校野球選手権神奈川大会』のtvk(テレビ神奈川)大会中継テーマソングに決定した。

 遊助こと上地雄輔は強豪校・横浜高校の選手として第79回の同大会に出場経験がある。生粋の高校球児だった遊助が今回、甲子園を目指す球児たちの背中を押すようなさわやかな楽曲で、地元神奈川の夏を盛り上げる。

 きょう24日正午から「千羽鶴」のミュージックビデオがYouTubeで公開開始。「歌詞を大事に振り付けをした」と語る振付師Sayaka全面協力のもと、総勢29人の若手ダンサーを起用したエネルギッシュでパワフルなMVとなっている。あす25日午前0時からは各種配信サービスで音源の配信がスタートする。

 あわせて7月4日に開幕する全国ツアーのタイトルが『ZERO』に決定したことも明らかに。「第2章、またゼロからのスタート」という遊助の決意が込められている。DVD/Blu-ray『10th Anniversary Live -偶然!?-』(7月3日発売)のリリースを記念し、タワーレコード新宿店でアニバーサリーライブの衣装展示が行われる。

関連記事(外部サイト)