DA PUMP&TWICE、『Mステ』SPダンス見どころ解説

DA PUMP&TWICE、『Mステ』SPダンス見どころ解説

『ミュージックステーション』2時間スペシャルに出演するDA PUMP

7月5日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』2時間スペシャル(後8:00〜9:48)に出演するDA PUMPとTWICEのパフォーマンス内容詳細が明らかになり、本人コメントも到着した。

 DA PUMPは劇場版『仮面ライダージオウ Over Quartzer』の主題歌「P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜」をテレビ初披露。バイーンダンス、レインボージャンプ、ゾンビウォークなど、振り付けの見どころがふんだんに詰め込まれている。

 メンバーたちも「海外で流行しているWoah(ワォ)ダンスを初めて見たときにすごく変テコだけど楽しそうだなぁと思い、次に楽しげな楽曲に出会えたら絶対に振り付けに入れたいと思ったので、ピッタリな楽曲に出会えたと思います」と自信たっぷり。

 “レインボージャンプ”は「ISSA君が虹というキーワードを入れたいということもあり、胸の前で虹を描き、スーパーマンのように飛び跳ねるイメージで振り付けをしました」と開設。“ゾンビウォーク”については「僕らダンサーならなじみのある動きですが、最近なぜかアメリカの若者たちのSNSでよく見かけていたので、今の子たちにとっては新鮮なのかと思い、振り付けに組み込みました」と説明する。

 さらに、Woahダンスを取り入れつつ、志村けんの「アイーン」ポーズも参考にしたという“バイーンダンス”については「名前の由来は、僕らが日頃からリスペクトしてやまない志村さんのアイーンから発想しました。楽しく揺れるのがポイントです!」と呼びかけている。

 TWICEは2週連続リリースする日本4thシングル「HAPPY HAPPY」(17日発売)、5thシングル「Breakthrough」(24日発売)を披露。対照的な太陽と月をコンセプトにしたイメージの異なる2曲をスペシャルメドレーでパフォーマンスする。

 メンバーのミナは「HAPPY HAPPY」について「HAPPYをイメージした、笑顔マークを書くような振り付けがダンスのポイントです!」とにっこり。一方の「Breakthrough」についてはジヒョが「TWICEとして、今までで一番クールな楽曲とパフォーマンスになっていると思います」とアピールした。モモは「対照的な作品なので、表情やダンスで差を出したいと思っています」と意気込んでいる。

 嵐は既報のとおり、デビュー20周年SPメドレーとして、デビュー曲「A・RA・SHI」、「きっと大丈夫」「Sakura」の3曲をMステスペシャル演出で披露。

 E-girlsはタピオカをイメージしたダンスにも注目の新曲「シンデレラフィット」、Kis-My-Ft2はクセになるサビと、“ブンブンダンス”が印象的な「HANDS UP」を。ソロデビュー15周年を迎えるKREVAは、メジャーデビュー曲をスペシャルアレンジした「音色 〜2019 Ver.〜」を披露する。

 DAOKO×MIYAVIは蜷川実花監督、藤原竜也主演映画『Diner ダイナー』主題歌「千客万来」をコラボパフォーマンス。三浦大知は、木村拓哉と工藤静香夫妻の次女でモデルのKoki,が作曲を手がけた中条あやみ×水川あさみ主演のドラマ挿入歌「片隅」を披露する。

■『ミュージックステーション』2時間スペシャル出演アーティスト
嵐 「A・RA・SHI」「きっと大丈夫」「Sakura」
E-girls 「シンデレラフィット」
Kis-My-Ft2 「HANDS UP」
KREVA 「音色 〜2019Ver.〜」
DAOKO×MIYAVI 「千客万来」
DA PUMP 「P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜」
TWICE 「HAPPY HAPPY」「Breakthrough」
三浦大知 「片隅」
MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知 「Rain Dance」

関連記事(外部サイト)