CHEMISTRY、高額チケット不正転売で注意喚起 会場への入場「お断りいたします」

CHEMISTRYが公式サイトで高額チケット不正転売の注意喚起 「入場をお断り」も

記事まとめ

  • CHEMISTRYが公式サイトで、高額でのチケット不正転売がされていると注意喚起した
  • 「該当チケット保持者の会場への入場をお断りいたします」とも記載
  • 「強制退会等の対応をとらせて頂く場合がございます」と綴り、理解を求めた

CHEMISTRY、高額チケット不正転売で注意喚起 会場への入場「お断りいたします」

CHEMISTRY、高額チケット不正転売で注意喚起 会場への入場「お断りいたします」

CHEMISTRY(左から)堂珍嘉邦、川畑要 (C)ORICON NewS inc.

男性デュオ・CHEMISTRYが5日、公式サイトを更新。7月8日に東京・新宿ReNYで開催される『CHEMISTRY LIVE “密会”』公演について、定価を超える高額でのチケット不正転売がされているとし、注意を促している。

 サイトでは「CHEMISTRY LIVE “密会”公演 定価を超える高額でのチケット不正転売対応について」とし「インターネットオークションやチケット流通サイト等において、本公演のチケットが定価を超える高額で出品されていることを確認しております」と報告。

 今年6月14日に「チケット不正転売禁止法」が施行され、営利を目的としてのチケット不正転売は法律によって禁止されていることに触れ「その法令に基づき不正転売行為、不正購入行為は、いかなる場合においても固くお断りします」と伝えた。

 続けて「不正に該当すると思われるチケットを発見した際は該当チケットを無効とし、該当チケット保持者の会場への入場をお断りいたします」と記し「これらの場合、該当のチケット代金・旅費等、一切の返金は致しません。また該当チケットに関するトラブルには一切の責任を負いません」と理解を求めた。

 最後は「CHEMISTRY CLUB会員限定チケット先行でご購入頂いたチケットの不正転売が見受けられた際は、強制退会等の対応をとらせて頂く場合がございます」といい「皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます」とメッセージした。

関連記事(外部サイト)