美空ひばりさん“30年ぶり新曲”「あれから」を『うたコン』生放送で初披露

美空ひばりさん“30年ぶり新曲”「あれから」を『うたコン』生放送で初披露

AIで美空ひばりさんの歌声をよみがえらせ制作した”新曲”「あれから」を、12日放送のNHK総合『うたコン』で生放送で初披露(C)NHK

9月に放送されたNHKスペシャル『AIでよみがえる美空ひばり』で披露された美空ひばりさんの“30年ぶりの新曲”「あれから」が、12日放送のNHK総合『うたコン』(後7:57〜8:42)で生で初披露されることが明らかになった。

 日本を代表する歌姫が亡くなって30年を迎える今年、「令和の今、もう一度ひばりさんに会いたい」との多く人々の思いに応え、人工知能(AI)でその歌声をよみがえらせようとプロジェクトが発足。作詞家・秋元康氏、デザイナー・森英恵氏、歌手・天童よしみらが、ひばりさん30年ぶりの新曲制作に携わり、前出の『AIでよみがえる美空ひばり』で披露された「あれから」は大きな反響を呼んだ。

 今回の『うたコン』では同曲を生放送で初披露。美空さんの歌声と、島津亜矢、丘みどりら後輩歌手が共演する。

 なお、12日放送回は「豪華けんらん!歌姫女子会」をテーマに、女性歌手のみが出演。1970年代に来日し、「オー・シャンゼリゼ」のヒットで一世を風靡したフランスの歌姫、ダニエル・ビダルは番組のために緊急来日。AKB48と日仏アイドル共演する。倖田來未は、紅白歌合戦に初出場したときの思い出の曲「キューティー ハニー」「Butterfly」のメドレーと、1999年に大ヒットした郷ひろみの「GOLDFINGER 99」をカバーする。

 石川さゆりは、海外でも活躍するロックギタリストでD_DriveのYukiと話題曲「河童」を、島津亜矢とMay J.は、バイオリニストの宮本笑里と、それぞれセリーヌ・ディオン、中島みゆきの名曲に挑戦する。

関連記事(外部サイト)