NMB48、シングル11作連続・通算20作目1位 「うたぷり」関連アルバムが1位【オリコンランキング】

NMB48、シングル11作連続・通算20作目1位 「うたぷり」関連アルバムが1位【オリコンランキング】

シングル11作連続1位のNMB48

NMB48のシングル「初恋至上主義」が、初週16.7万枚を売り上げ、11/18付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得。これで「ドリアン少年」(2015年7月発売)から11作連続、通算20作目の1位となった。

 本作は、11月30日で卒業する太田夢莉が最初で最後のセンターを務める楽曲で、初恋の切ない気持ちを明るく爽やかなサウンドにのせて歌ったラブソング。ミュージックビデオでは、メンバーと楽しそうにはしゃぐシーンと、太田の旅立ちを連想させるラストシーンとの対比が印象的な作品となっている。

 なお、11月17日には東京国際フォーラムにて太田夢莉ソロコンサート、11月25日には神戸ワールド記念ホールにて卒業コンサートが予定されている。

また、同日付のオリコン週間アルバムランキングでは、『うたの☆プリンスさまっ♪』の来栖翔(下野紘)による初のソロベストアルバム『うたの☆プリンスさまっ♪ソロベストアルバム 来栖翔「Sweet Kiss」』が、初週3.0万枚を売り上げ初登場1位を獲得。シングル、アルバムを通じ、自身初の1位となった。

関連記事(外部サイト)