【YouTubeチャート】嵐「Turning Up」初登場TOP3 TOP20内に5曲ランクイン

【YouTubeチャート】嵐「Turning Up」初登場TOP3 TOP20内に5曲ランクイン

週間楽曲ランキング

4週連続で1位と2位が変わらず、Official髭男dismの「Pretender」は首位へ返り咲いてから5週連続となる1位をキープ。3位には、嵐の「Turning Up」が初登場でランクインした。

「Turning Up」は、嵐の初デジタルシングル。デビュー20周年記念日となる11月3日に記者会見を行った彼らは、SNSを一斉解禁するとともに、同日午後7時から同曲とこれまでに発売した全シングル表題曲64曲を含めた全65曲のダウンロード、サブスク配信をスタート。

 同時に公開された同曲MVは、7日までの今週の集計期間内で309.1万再生を記録し、TOP3入り。すでに全世界で830万再生を突破しており、この先の息の長いヒットが期待できそうだ。なお、10月9日の嵐の公式チャンネル開設と共に配信されていた「Monster」もランクアップ。前週比162.5%増の225.8万再生で7位に登場。そのほか、「truth」「Love so sweet」「Happiness」も、それぞれ12位、13位、14位と、TOP20内に5曲をランクインさせている。

 そのほか初登場は、椎名林檎と宇多田ヒカルがコラボした「浪漫と算盤」。椎名林檎のデビュー20周年記念展開の締めくくりともいえる、キャリアを総括した初のオールタイムベストアルバム『ニュートンの林檎 〜初めてのベスト盤〜』(11月13日発売)に収録されている。

関連記事(外部サイト)