三代目JSB登坂広臣、新曲MVで自問自答 過去作との融合も

三代目JSB登坂広臣、新曲MVで自問自答 過去作との融合も

ニューアルバム『Who Are You?』表題曲のMVを公開した登坂広臣

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカリスト・登坂広臣の1年5ヶ月ぶりニューアルバム『Who Are You?』(来年1月8日発売)の同名リード曲のミュージックビデオ(MV)が20日、公開された。

 無機質な部屋の中で1人の男性に「Who Are You?」と投げかけられ、自分自身が何者なのか自問自答する登坂。過去のMVなどの映像が流れるモニタールームのシーンを挟みながら自らの真の姿を探していく姿が描かれ、三代目J SOUL BROTHERSのボーカル、ソロアーティスト、役者、そして素の自分。さまざまな顔を持つ登坂の多面性とその魅力を表現している。

 登坂は本作について「アーティストとして活動して約10年という時間が流れ、その中で自分も知らなかった自分を知ることが多くありました。アーティストとしてステージに立つ自分。楽曲やソロとしてのステージ、コンセプト決めから各プロジェクトを連動させながら自己プロデュースをしていく自分。時には映画に出演して役者として別人を演じる自分。三代目 J SOUL BROTHERSのボーカルでもソロアーティストでもない、素のままでいる自分…。自分自身ですら本当の自分を見失いそうな時もあったり、メディアやファンの方々が理想として作り上げた自分の存在に、誰なのか?と思うことも、戸惑うことも過去にはありましたが、どの面も全てが自分自身であり、自問自答して真の姿を探していくストーリー。そんなアルバムとコンセプトになっています」と解説している。

 アルバムには、劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』主題歌「BLUE SAPPHIRE」、インパクトある映像が話題を呼んだデジタルシングル「SUPERMOON 〜閃〜」に収録された「NAKED LOVE」、11月発売「OVERDOSE」に加え、新曲3曲を収録。初回生産限定盤には、7月20・21日に開催された初の台湾ソロライブ『SUPERMOON 〜UNDER THE MOONLIGHT〜』の模様と2019年ソロプロジェクトのドキュメントがセットになったドキュメンタリー・ライブ映像が収められる。

関連記事(外部サイト)