BiSH、7・8初ベスト収益を全額寄付 営業自粛のCD店&ライブハウスを支援へ

BiSH、7・8初ベスト収益を全額寄付 営業自粛のCD店&ライブハウスを支援へ

全国のCDショップ&ライブハウス支援のため初ベストアルバムを7月8日にリリースするBiSH

楽器を持たないパンクバンドを称する女性6人組グループ・BiSHが、初のCD発売から5周年を迎えた27日、自身初となるベストアルバム『FOR LiVE -BiSH BEST-』(読み:フォーリヴ)を7月8日に緊急発売することを発表した。

 BiSHは2015年4月30日、東京・渋谷TSUTAYA O-nestで初ステージを行い、同年5月27日に初のCD「Brand-new idol SHIT」を全国のCDショップで発売してから5周年を迎えた。

 BiSHが所属するWACKの代表・渡辺淳之介氏は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために営業を自粛している全国のライブハウスやCDショップのために、何か力になれないかと考えて決起し「#BiSHベストアルバム大作戦」を敢行。

 27曲入り(CD2枚組)の初ベストアルバムを、CDショップとそのECサイトのみで販売することを決めた。本作に関してはダウンロード、サブスクリプションでの配信は一切行わず、CDショップを支援。「あなたにとって1番大切なCDショップで手に取ってほしい」とのメッセージを発信している。

 また、販売元のエイベックスおよびWACKの収益を、BiSHがこれまでにワンマンライブや自主企画を開催した30を超す都道県の70以上のライブハウスに全額寄付することも明かした。収録内容など詳細は、後日改めて発表される。

関連記事(外部サイト)