嵐が5人そろって報告 9・18新曲はブルーノ・マーズ提供 初の全編英語詞

嵐が5人そろって報告 9・18新曲はブルーノ・マーズ提供 初の全編英語詞

嵐がブルーノ・マーズ提供の新曲を9月18日にリリースすることが決定

人気グループ・嵐が、9月18日にデジタルシングル「Whenever You Call」をリリースすることが決定した。米人気歌手ブルーノ・マーズが楽曲提供、プロデュースしたことがグループの公式サイトやSNSで発表された。

 ブルーノは、2018年のグラミー賞で主要3部門を含む7冠を受賞した世界的アーティスト。嵐が今年いっぱいでグループ活動を休止することを知ったうえで、嵐のこれまでの楽曲やライブ映像を見聞きし、新曲を書き下ろした。

 嵐としては初の試みとなる全編英語詞のミディアムバラード。何度もディスカッションを重ね、ブルーノ本人によるボーカルディレクションを経て完成した。グループ活動を休止するメンバー5人の気持ちや、休止後も想いは常にファンとともにあるという意味を込めたエモーショナルな歌詞になっているという。

 嵐は5人そろって、新曲「Whenever You Call」のリリースをツイッターとインスタグラムで報告。二宮和也は「今回のシングルは世界的アーティストであるブルーノ・マーズが、僕たち嵐のために書き下ろしてくださった新曲となっております」と伝え、松本潤は「嵐としては初の試みとなる全英語詞のミディアムバラードに仕上がっています。ぜひ楽しんで聴いていただきたいと思います」と呼びかけている。

 同曲は18日午前0時からダウンロード、ストリーミング配信がスタート。同日午後1時にYouTubeチャンネルでミュージックビデオを公開する予定。

関連記事(外部サイト)