【THE MUSIC DAY】LiSA、スマホ連動の“炎演出”で熱唱「いつも以上にライブ感!」

【THE MUSIC DAY】LiSA、スマホ連動の“炎演出”で熱唱「いつも以上にライブ感!」

『THE MUSIC DAY』に出演したLiSA(C)日本テレビ

歌手のLiSAが、きょう12日の午後2時55分から8時間にわたって生放送中の日本テレビ系の音楽特番『THE MUSIC DAY』に出演。「紅蓮華」のパフォーマンス中に、イベント参加型ライブ配信アプリ『LIVEPARK』を使ったスマホ連動企画を実施。アプリを立ち上げスマホを振るとステージに炎を送れる演出で視聴者を魅了した。

 パフォーマンス直後、LiSAは「私はすごくライブが好きで、生放送で届けられる機会は(今は)少ないので、同じ音楽を聴いて時間を共有できることはとても魅力的だなと思っています。今回、みんなが一緒に参加して炎を送ってくれるインタラクションをしてくださったので、一緒に参加している気持ちでいつも以上にライブ感と、同じ時間を共有しているという感覚をみんな楽しんでくれたのかなと思います」と話した。

 また、番組テーマ「人はなぜ歌うのか?」にちなみ「歌う意味」を問われと「同じ曲を聴いて、同じ気持ちを感じられるというのが私にとって歌う理由だなと思います」と回答。ファンに向けて「会えない時間が続きますけど、会えないからこそできることを私なりにやっていきたいなと思いますし、これを乗り越えた後に、この鬱憤(うっぷん)を全部はらして(ライブなどの場で)みんなと遊びたいなと思います」と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)