マジカル・パンチラインが新体制始動  唯一のオリジナルメンバー・沖口優奈がリーダー兼プロデューサー就任

マジカル・パンチラインが新体制始動  唯一のオリジナルメンバー・沖口優奈がリーダー兼プロデューサー就任

マジカル・パンチラインが新体制始動=「結成5周年記念&新メンバーお披露目イベント〜THe Start〜」

アイドルグループ・マジカル・パンチラインが23日、東京・AKIBAカルチャーズ劇場で結成5周年記念&新メンバーお披露目イベント〜THe Start〜』を開催。新メンバー3人のお披露目、5月の6人新体制での新曲配信リリース及び、横浜ベイホールでのワンマンライブの開催を発表した。

 加入した新メンバーはモデルでもある17歳の益田珠希(ますだ・たまき)、元ハコイリ◆(=ハート)ムスメの15歳の山本花奈(やまもと・はな)、ウクレレシンガーとしても活動していた13歳の宇佐美空来(うさみ・そら)の3人。そしてイベントでは、唯一のオリジナル・メンバーである沖口優奈が、リーダー兼プロデューサー就任も明かされた。

 新体制でのグループ第四章のスタートをリーダーの沖口は「これからはよりグループに寄り添って、皆さんに笑顔と幸せを届けられるようなアイドルグループを作り上げていきたい」と、会場にいるファン、そして配信で見ているファンに伝え、更なる高みを目指して活動していく事を誓った。

 新体制初ワンマンライブは、5月2日に横浜ベイホールで開催、新曲も5月にデジタルリリースと、新型コロナウィルス感染拡大の影響で活動が大幅に制限されているなかでも節目を迎え、改めて新たなスタートを切った。

関連記事(外部サイト)