【オリコン】SKE48、小畑優奈初センター曲で17作目首位 女性グループ歴代単独3位に

【オリコン】SKE48、小畑優奈初センター曲で17作目首位 女性グループ歴代単独3位に

SKE48の小畑優奈初センター曲「意外にマンゴー」が初登場1位

 アイドルグループ・SKE48の通算21枚目のシングル「意外にマンゴー」(19日発売)が発売初週で27.3万枚を売り上げ、7/31付オリコン週間シングルランキング1位に初登場した。シングル首位獲得数は「バンザイVenus」(2011年3月発売)から17作連続17作目。

 シングル通算首位獲得数ではタイ記録で並んでいた乃木坂46の16作を上回り、女性グループ歴代単独3位に浮上した。また、連続首位獲得作品数も17作連続とし、AKB48(35作連続)に次ぐ女性グループ歴代2位の座をキープしている。

 7期生の小畑優奈(15)が初選抜にして初センターに大抜てきされた今作は、「パレオはエメラルド」(2011年7月発売)以来6年ぶりとなる夏ソング。前作「金の愛、銀の愛」(2016年8月発売)の初週売上25.2万枚を上回る好発進となった。

関連記事(外部サイト)