Acid Black Cherry・yasu、頚椎損傷などで活動休止 全国ツアーは中止「断腸の思い」

Acid Black Cherry・yasu、頚椎損傷などで活動休止 全国ツアーは中止「断腸の思い」

yasu体調不良でAcid Black Cherryのツアーが中止に

 ロックバンドJanne Da Arcのボーカル・yasuのソロプロジェクト「Acid Black Cherry」が3日、yasuの体調不良により、14日からスタートする予定だった全国ツアー『Acid Black Cherry 2017 tour Blood History “BLACK × BLOOD”』11公演をすべて中止することを公式サイト発表した。yasuは体調が回復するまで、期間を定めずに活動を休止する。

 所属事務所はyasuの症状について「長年の活動から生じた頚椎の損傷、それに起因する身体各所への痛みなど、複合的な症状の併発」と説明。「本公演を実施すべく、yasu本人も積極的に治療に励み、ギリギリまでリハーサルに臨みましたが、協議の結果、現時点では万全なパフォーマンスができる状態までの回復には至っていないという判断をし、別日程での振替ではなく、やむなく全ての公演を中止するという結論に至りました」と報告し、「公演日が迫った中での発表となってしまいましたこと、深くお詫び申し上げます」と陳謝した。

 続けて「回復を目指し、yasuも努力しておりますが、復調にはしばらく時間が必要です。つきましては、yasuの体調が回復するまでの間当面、期間を定めず、活動を休止させていただき、また皆様の前に元気な姿をお見せできるよう、回復のための十分な休養と治療の時間をとらせていただくことをご了承ください」と理解を求めた

 公式サイトでは、yasuからファンに向けた直筆の手紙も掲載。「今回のツアーは約一年半振りということもあって本当に楽しみにしてました。それだけに直前にしてこの決断というのは僕も本当に断腸の思いです」と胸中を吐露。「“期間を決めずに”と聞くと深刻な感じが否めませんが、今回は療養として時間をもらえたので、しばらくそれに甘えさせてもらおうかなと思います。なのであまり心配しなくて大丈夫です」と呼びかけた。

 また、「ここで1つだけ伝えておきたい事があります。それは首を痛めてしまった原因についてです」と切り出し、「決して誤解してほしくないのは“ヘドバンをしたからこうなった”ではなくて“ヘドバンをした後のケアを怠ったからこうなった”という事です。今回の件で“やっぱりヘドバンは良くない”という印象がまたさらに強くなるんじゃないか、そんな懸念があります」と思いをつづった。

関連記事(外部サイト)