指原初プロデュース「=LOVE」、デビュー曲ジャケ写で“夜明け”を表現

指原初プロデュース「=LOVE」、デビュー曲ジャケ写で“夜明け”を表現

指原莉乃がプロデュースする「=LOVE」デビュー曲のジャケット公開

 現役アイドルの指原莉乃が初プロデュースする声優アイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)のデビューシングル、その名も「=LOVE」(9月6日発売)のアートワークが公開された。

 本作はType-A〜B(CD+DVD)、Type-C(CD)の3形態で、ジャケット写真は“夜明け”がコンセプト。グループ名であり、デビュー曲のタイトルにもなった「=LOVE」のネオン管とともに、海辺で凛々しく佇み、明けていく空でデビュー=夜明けを迎えるメンバーの気持ちを表現。デビューに向かう期待と決意が伝わってくるアートワークとなっている。

 同グループは代々木アニメーション学院とタッグを組んで結成。グループのロゴは同学院全校の生徒がデザインコンペに参加し、指原が大阪校の「P.Nふじかわ」さんがデザインしたロゴを採用した。ふじかわさんは「指原さんがプロデュースするアイドルグループのロゴをデザインさせていただいたことを誇りに思います。良いイラストを描けるように精進します」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)