【オリコン】福山雅治、シングル18作目首位 歴代1位記録3部門を自ら更新

【オリコン】福山雅治、シングル18作目首位 歴代1位記録3部門を自ら更新

福山雅治のニューシングル「聖域」が初登場1位

 歌手で俳優・福山雅治の約2年ぶりとなるシングル「聖域」(13日発売)が初週で5.8万枚を売り上げ、9/25付オリコン週間シングルランキングで1位に初登場した。同曲は武井咲主演ドラマ『黒革の手帖』(毎週木曜 後9:00 テレビ朝日系)の主題歌として福山が書き下ろした。

 シングル1位獲得は2009年6/1付で記録した「化身」から9作連続で通算18作目。自身が持つ男性ソロアーティストおよび、シンガー・ソングライター歴代1位となるシングル首位獲得作品数記録をともに更新した。

 さらに、同じく自身が男性ソロアーティスト歴代1位を保持するシングル・アルバム総売上枚数を2410.0万枚とし、3つの歴代1位記録を自ら塗り替えた。

■「シングル1位獲得作品数」男性ソロアーティスト歴代TOP3
1位 福山雅治(18作)
2位 近藤真彦(16作)
3位 田原俊彦(12作)

■「シングル1位獲得作品数」シンガー・ソングライター歴代TOP2
1位 福山雅治(18作)
2位 宇多田ヒカル(12作)

■「シングル・アルバム総売上枚数」男性ソロアーティスト歴代TOP3
1位 福山雅治(2410.0万枚)
2位 長渕剛(2164.4万枚)
3位 槇原敬之(2099.8万枚)

関連記事(外部サイト)