安室奈美恵、来年9・16で引退へ 40歳誕生日に決意

デビュー25周年を迎えた安室奈美恵、2018年9月16日をもって引退へ 公式サイトで発表

記事まとめ

  • 安室奈美恵が20日、来年の9月16日をもって引退することを公式サイトで発表した
  • 冒頭では「皆さんの応援があって25周年目をスタートできた事に心から感謝」とコメント
  • 続けて「2018年9月16日をもって引退することを決意致しました」と綴られていた

安室奈美恵、来年9・16で引退へ 40歳誕生日に決意

安室奈美恵、来年9・16で引退へ 40歳誕生日に決意

安室奈美恵

 歌手の安室奈美恵が40歳を迎えたきょう20日、来年9月16日をもっての引退を公式サイトで発表した。

 サイトでは冒頭「先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に心から感謝しております。ありがとうございます」とファンへ感謝。

 「今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います」と切り出すと「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます」と発表した。

 続けて「引退までのこの1年、アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます。そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います」と完全燃焼を誓い、「皆様、安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します」と呼びかけている。

■安室奈美恵 プロフィール
1977年9月20日生まれ、沖縄県出身。O型。沖縄アクターズスクール発の5人組グループ・スーパーモンキーズを経てソロアーティストに。1990年代、彼女のファッションやメイクを真似る“アムラー”が社会現象になった。“かっこいい女性像”として女性からの圧倒的な支持を得ており、男性ファンも多い。2016年7月発売のシングル「Hero」が、同年夏に開催の『リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック』のNHK放送テーマソングに起用され、その年を代表する1曲となった。

関連記事(外部サイト)