【オリコン】Happiness、デビュー7年目で初首位「いいスタートに」

【オリコン】Happiness、デビュー7年目で初首位「いいスタートに」

デビュー7年目で初の首位を獲得したHappiness

 7人組パフォーマンスグループ・Happinessの11thシングル「GOLD」(9月20日発売)が初週で4.1万枚を売り上げ、10/2付オリコン週間シングルランキングで1位に初登場した。2011年2月にメジャーデビューして7年目、シングル・アルバムを通じて自身初となる1位を獲得した。

 過去最高位はシングル「Holiday」(15年10月発売)、アルバム『GIRLZ N’EFFECT』(16年10月発売)で記録した2位。6月にE-girlsが新体制「E.G.Family」となってから初のシングルで首位となり、Happinessは「いいスタートになったなと思います」と喜んだ。

 メンバーは「このまま勢いを止める事なく、やっぱり1番はファンの方に喜んでもらったり、楽しい音楽やパフォーマンスを見せるのが自分たちの役目なので、今に満足せず頑張っていきたいと思います」と気持ちを新たにしている。

 今作は大人の雰囲気漂うラブソング。金色と炎が印象的なミュージックビデオでは、メンバーが妖艶でゴージャスなダンスパフォーマンスで魅せる。

■Happiness喜びのコメント

この1位は自分たちの力だけではなく、
日頃からお世話になってるスタッフさん、そしてファンのみなさんが居たからです…
今回はシングルとは思えないくらいの豪華さで
アルバム級のシングルになっていますし
E-girlsが新しくE.G.Familyというプロジェクトに変わり
この体制になってからHappinessとして初めてシングルになってて
新しい体制になったいいスタートになったなと思います。
このまま勢いを止める事なく、やっぱり1番はファンの方に喜んでもらったり、
楽しい音楽やパフォーマンスを見せるのが自分たちの役目なので
今に満足せず頑張っていきたいと思いますので、
引き続き応援宜しくお願い致します!!!!

関連記事(外部サイト)