AAA宇野実彩子、NY撮影MVで泣きじゃくる「当時の恋を思って」

AAA宇野実彩子、NY撮影MVで泣きじゃくる「当時の恋を思って」

宇野実彩子ソロデビューシングルは失恋ソング

 ダンス&ボーカルグループ・AAAの宇野実彩子(31)のソロデビューシングル「どうして恋してこんな」(来年2月14日発売)のミュージックビデオ(MV)とジャケット写真が公開。宇野ソロのホームページもきょう27日から開設された。

 表題曲は宇野自身が作詞を手がけたラブソング。MVは米ニューヨークのブルックリン橋、セントラルパーク、タイムズスクエア、コニーアイランドなどで撮影。主人公を演じた宇野は、楽しかった頃の恋人との想い出や恋の終わりに感情があふれ、泣きじゃくるシーンもある。

 宇野は「当時の恋を思ってさまざまな感情に揺れながらNYの景色の中で撮影しました」と説明。さまざまな表情やスタイリングを見せ、フィルムっぽい質感はどこを切り取っても絵になるMVとなっている。

 あわせて公開されたジャケット写真もニューヨークで撮影。ファンクラブ限定商品として、名前の「みさこ」にちなみ、3350円の「実彩子盤」(数量限定)は封筒型のジャケット仕様で、宇野が監修したオリジナルピック2種、フォトブック、直筆サインが入ったメッセージカードが同梱される。

関連記事(外部サイト)