倉木麻衣、東京・愛知・京都3都市でシンフォニック・コンサートを開催

倉木麻衣、東京・愛知・京都3都市でシンフォニック・コンサートを開催

倉木麻衣

6月19日(日)の東京国際フォーラム ホールAを皮切りに3会場で開催される「billboard classics Mai Kuraki Premium Symphonic Concert 2022」。2019年以来3年ぶりとなる今年は、東京に加え、初の愛知・京都を含めた3都市での開催となる。すでに演奏予定曲として発表されている『渡月橋 〜君 想ふ〜』『Secret of my heart』『冷たい海』などのヒットソング、そして昨年発売の最新アルバムから『Sea wind』のほか、どんな楽曲たちが新たにオーケストラアレンジで披露されるのか、各地のファンの期待もますます高まっていることだろう。

そんな中、2013年に東京芸術劇場で行われた倉木麻衣の2度目のシンフォニック・コンサートである「Mai Kuraki Symphonic Live -Opus2-」が、5月14日よりU-NEXTにて見放題配信されている。このコンサートは、オーケストラアレンジされた華やかな楽曲はもちろん、通常のライブツアーでは見られない豪華絢爛なドレス衣装、そしてステージ後方のパイプオルガンも含めて丸ごと舞台セットのように魅せた圧巻の照明と、聴きどころも見どころも満載の公演だ。

倉木麻衣の歌声がオーケストラの響きによってより活きるシンフォニック・コンサート。体験したことのない人はこの配信を見て雰囲気を知ることができ、今ツアーに参加を予定している人は予習になる、そんな良い機会になりそうだ。なお、U-NEXTでは、厳選された5曲のMVと、昨年12月に配信限定で行ったライブ「Mai Kuraki Live Project 2021 “unconditional LOVE”」(※)をDolby Atmos(R)対応で見放題配信中。バンド編成のライブとの違いも楽しめるので、こちらもチェックして欲しい。
※LOVEの「O」はハートマークが正式表記。

公演は、6月19日(日)東京国際フォーラム ホールA、6月24日(金)愛知県芸術劇場 大ホール、7月1日(金)ロームシアター京都 メインホールにて。チケットは発売中。

関連記事(外部サイト)