宇多田ヒカル、活動休止の経緯や創作活動語る……今夜のNHK『SONGS』

宇多田ヒカル、活動休止の経緯や創作活動語る……今夜のNHK『SONGS』

宇多田ヒカル、活動休止の経緯や創作活動語る……今夜のNHK『SONGS』

 宇多田ヒカルが、アーティスト活動を本格的に再開している。4月にNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌「花束を君に」を発表し、9月28日には8年半ぶりとなるアルバム『Fantome』を発売する。テレビ出演もスタートした。

 そして今夜、NHK「SONGSスペシャル」に登場。最新アルバムに収録される楽曲の中から3曲を披露する。『とと姉ちゃん』主題歌「花束を君に」も同番組でテレビ初披露となる。番組のナレーションも高畑充希となっている。

 また番組では、糸井重里と宇多田ヒカルが初対談。活動休止に至った経緯や現在の創作活動、“今までになく率直で、今までになく肉体的になった”という新しい曲のコンセプトにも言及する。そこには3年前に亡くなった母親、藤圭子への強い思い、そして去年、生まれた第一子の存在があったという。

 後半では宇多田ヒカル歴代の代表曲を振り返るトークコーナーも。井上陽水からも「宇多田ヒカルの魅力を語る」コメントVVTRが紹介される。

 デビュー以降、音楽シーンのトップを走り続けてきた宇多田ヒカル。6年の人間活動を経て手にしたものとは何なのか?48分のなかで彼女の魅力と想いを明らかにしていく。

■SONGSスペシャル NHK総合 22日22:00〜22:48
※「Fantome」のoはサーカムフレックスつき

関連記事(外部サイト)