指原莉乃がHKT48新曲のセンター!アニメ『カミワザ・ワンダ』主題歌に決定

指原莉乃がHKT48新曲のセンター!アニメ『カミワザ・ワンダ』主題歌に決定

指原莉乃がHKT48新曲のセンター!アニメ『カミワザ・ワンダ』主題歌に決定

 キッズ向けアニメ『カミワザ・ワンダ』(TBS系列)の主題歌を、10月1日からHKT48が担当する。

  『カミワザ・ワンダ』は主人公の少年ユートと宇宙犬ワンダが、トラブルを引き起こすモンスター・バグミンを浄化(デバッグ)して、力を合わせて地球を救うストーリー。主題歌は「バグっていいじゃん」。センターは、HKTシングル曲では初となる指原莉乃。

 ちなみに「バグっていいじゃん」選抜メンバーは、荒巻美咲、井上由莉耶、今村麻莉愛、小田彩加、兒玉 遥、駒田京伽、指原莉乃、下野由貴、武田智加、田中優香、地頭江音々、月足天音、冨吉明日香、朝長美桜、松岡はな、宮脇咲良。

 指原はTwitterでセンターを報告。「なぜか今更センターをさせてもらうことになりました。総選挙シングル以外では初めてのシングルセンターになります!本当に今更なので恥ずかしいんですが、楽しみたいと思います」とコメント。

 宮脇咲良は「アニメの主題歌はすごく憧れだったので。お子さんだったり、家族一緒にカラオケで盛り上がっていただけたらうれしいなと思います」。兒玉 遥は「今回はアニメ『カミワザ・ワンダ』の良さがしっかり伝わるように歌っていけたらいいなと思ってます」とアピールしている。

関連記事(外部サイト)