映画『きょうのキラ君』主題歌に[Alexandros]が決定

映画『きょうのキラ君』主題歌に[Alexandros]が決定

映画『きょうのキラ君』主題歌に[Alexandros]が決定

 2017年2月25日に『きょうのキラ君』が公開になる。同作品は別冊フレンドで連載され、累計150万部突破のヒットを記録した少女漫画の映画化。ファン待望の“キュン泣きラブストーリー”と言われる。

 学校中の女子が憧れる「キラ君」に抜擢されたのは『四月は君の嘘』に出演している中川大志。ヒロインの“ニノ”役は、月9ドラマ「好きな人がいること」(CX)に出演する等注目の若手女優・飯豊まりえが抜擢された。

 そして主題歌をロックバンドの[Alexandros]が務めることがが決定した。主題歌のタイトルは、「今まで君が泣いた分取り戻そう」。作詞・作曲を担当する Vo./Gt.川上洋平が、原作の漫画、台本を読み映画のために特別に書き下ろしたものだ。川上洋平は「川村監督と初めに打合せをした時に「川上さんはどういう曲が良いと思います?」と逆に聞いて頂けたので、とても嬉しかったです。そのおかげで自由気ままに作れました。原作の漫画や台本を読み、「大切な人に対しての包み隠さない愛情」というテーマを何となくですが読み取り、曲に落とし込みたいと思いました。「会いたい」と思った時に大切な人が近くにいる事。それは当たり前の事ではなく、奇跡に近いことである。限りある時間の中で目一杯大切な人と素敵な時間を過ごして欲しい、そんな想いをこの曲に詰め込みました。作っている最中は作品とはなるべく距離を置いたのですが、完成してみると不思議な事にピッタリはまっていたので我ながら驚きました」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)