ゲスの極み乙女。、NEWアルバム発売も延期に

ゲスの極み乙女。、NEWアルバム発売も延期に

ゲスの極み乙女。、NEWアルバム発売も延期に

 ワーナーミュージック・ジャパンが、未成年者との飲酒で問題なっているゲスの極み乙女。の3rdアルバムの発売中止を発表した。

 同社では、本日付で「indigo la Endおよび、ゲスの極み乙女。のヴォーカリストである川谷絵音の未成年者との飲酒の事実を重く受け止め、所属事務所と協議した結果」12月7日に予定していた3rdフルアルバム「達磨林檎」の発売を一旦中止すると発表した。昨日発表の活動自粛に次ぐ重い発表となる。

 ネット民からは「「ゲス」を名乗りながらこの程度で降参かよ 」「ゲスが極めれてない」など辛辣な声も飛んでいるが、ファンからは川谷が先月自身のツイッターで「言いたくても言えないことたくさんあったわ。本当に。全部音楽にしたよ。聴いてね」とアルバムについて語ったこともあり、発売延期を残念がる声も上がっている。

関連記事(外部サイト)